読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~3位まで】

ドラフト投手 ドラフト野手 社会人ドラフト候補 野球 高卒ドラフト候補 巨人

 

okimono.hatenadiary.jp

 

 第1回指名予想以降、甲子園、U-18,そしてプロ志望届表明と様々なイベントがあり、選手の評価も大きく変わりました。一方で大学進学・社会人野球へ進む選手も現れれています。そこで今回は第2回2016年巨人指名予想をしていきたいと思います。

 

 ルールは前回同様ドラフトレポートさんを元に巨人が視察・コメントを残している選手の中から選んでいきたいと思います。育成指名予想については視察・コメント情報がない選手も候補に加えます。また大学・社会人を希望した選手は除外したいと思います

 さらに前回は順位ごとの指名予想を最大3人あげていましたが、今回は最大2人とし指名候補を絞っていきたいと考えています。その代わり前回は支配下指名は6位まででしたが、現在の巨人では選手の総入れ替えが必要となっており、今回は8位まであげたいと思います。

 

【1位指名候補①】藤平 尚真選手  横浜高校 投手

f:id:okimono:20160916205819j:plain

前回はこのポジションは寺島投手を予想していましたが、甲子園・U-18をえて評価が急上昇。競合となる可能性が非常に高くなっています。そのため競合を避けたがる巨人の指名の可能性が低くなりました。

 一方で1位候補の一人であったが、寺島選手に比べると甲子園以降大きく評価は変化しておらず、競合を嫌う巨人は1位指名を行う可能性があります。左腕先発の補強が急務ですが、右腕先発も菅野選手に頼りきりであり、若いエースが求められます。

 

okimono.hatenadiary.jp

 

 

【1位指名候補②】山岡 泰輔選手 東京ガス 投手

f:id:okimono:20160724115711j:plain

 前回同様1位指名候補として予想しています。競合する可能性が低く、なおかつ即戦力が見込める選手として、先発ローテが安定しない巨人にとっては欲しい人材となります。またリリーフ適正も持っており、勝ちパターン中継ぎの澤村・マシソン両投手の酷使が目立っており、新しい勝ちパターンとしての獲得もありえます。

 

okimono.hatenadiary.jp

 

 

【はずれ1位候補①】高橋 昴也選手  花咲徳英高校 投手

f:id:okimono:20160916211020j:plain

 甲子園で評価が急上昇した高卒左腕。巨人の堤GMもAクラス選手の一人として名をあげており、「即戦力に近い」と高い評価を与えています。高卒左腕は巨人の補強ポイントの一つであり、パワー型左腕であるため先発・中継ぎ両面で期待できます。

 

okimono.hatenadiary.jp

 

 

【はずれ1位候補②】 瑞樹選手  広島新庄高校 投手

f:id:okimono:20160916213038j:plain

 高橋選手と同じく甲子園で大きく評価をあげた高卒左腕。スタミナの高さから先発型と評価するスカウトも多く、内海・杉内両投手の衰えも目立ち、田口選手以外の若い高卒左腕の獲得が急務となります。高卒右腕は1位候補以外にも逸材が目立ちますが、左腕に関しては長谷川・早川選手など2位以降の指名候補の多くが大学進学を表明しているため、1位で獲得しておきたいところです。しかし高橋選手と比べると身長、横手投げという部分がマイナスポイントとなるため、優先度としては高橋選手のほうが上となります。

※前回はずれ1位候補の佐々木投手は阪神が1位獲得候補として絞り込んだためはずれ1位指名は難しく、候補からはずしました。

 

okimono.hatenadiary.jp

 

 

【2位指名候補①】山本由伸選手 都城高校 投手

f:id:okimono:20160916213132j:plain

前回同様2位指名候補の一人。高卒でありながら高い制球力と多くの変化球を武器とし、プロになり体が出来ればエース候補として期待できます。

 

okimono.hatenadiary.jp

【2位指名候補②】高良 一輝選手 九州産業大学 投手

f:id:okimono:20160916215410j:plain

 高い制球力と4種の変化球、そして常時140キロのストレートを武器とする即戦力大卒投手。当初は1位指名候補の一人として名をあげていましたが、故障からしばらく投げることができず、今年の8月に再び投げ始めましたが9月の試合途中で肩の違和感から途中降板。評価を落としています。しかしポテンシャルと能力は1位候補の力を持っており、1位候補左腕といわれながら怪我で評価を落とし、Denaで2位指名されローテを守る石田選手のようになれることが期待されます。

 1位で高卒をとれば高良選手。社会人であれば山本選手となります。

 

 【3位指名候補①】高山優希選手 大阪桐蔭 投手

f:id:okimono:20160916221844j:plain

 前回は2位候補であったが今回は順位を一つ落とし3位指名候補となりました。しかし180センチで最速150キロのストレートを放つ素材は魅力的であり、下半身の強化やスプリット以外の落ちる球を磨くことなど、即戦力となるには時間がかかるが、大型左腕として期待されます。

 

 【3位指名候補②】石垣 雅海選手 酒田南高校 ショート

f:id:okimono:20160827084927j:plain

 ここまで投手だけを指名候補としてあげてきましたが、現在の巨人では打てる内野手も補強箇所の一つ。この石垣選手は180センチの長身を持つ通算38本のスラッガー。またコンバート間もないショートの守備もこなし、高い野球センスをスカウトから評価されています。現在の巨人には絶対的ショートの坂本選手がいますが27歳と中堅に入りはじめ、腰痛を持つことからこの先もショートを続けることは難しいでしょう。

 現在の巨人若手内野手は岡本選手を除けば長距離型の選手は少なく、山本選手は一軍ではセカンド起用が大半であり、吉川・辻選手は打撃に物足りなさがあるため、ショートの若手候補が穴となっています。そのため坂本選手の後釜となるスラッガー内野手の獲得は急務となります。

 

okimono.hatenadiary.jp

  ここまで1~3位を予想しました。明日か明後日には4~8位の指名予想を上げたいと思います。それにしても外野手候補がそろって進学・社会人志望を出しているのが厳しいところです。