読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

【巨人】ドラフト1位は創価大・田中正義と発表。各球団の一位候補をまとめる

 巨人は19日、20日に行われる「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の1位指名を創価大・田中正義投手(4年)に決め、公表した。東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開いた後、堤GMが報道陣に対応。「明日は田中投手で。決めました。選手として、うちのチームに必要になる1番の投手かなということで」と話した。

 田中については、17日にロッテが1位指名を公言していた。今年のドラフトは桜美林大・佐々木千隼投手、明大・柳裕也(いずれも4年)の評価も高く、各球団が直前になっても1位指名を決めかね、公表に至らない中、巨人はアマNO1右腕を抽選覚悟で指名する方針を固めた。

 田中は186センチ、90キロで最速156キロの大型右腕。創価大でリーグ戦通算30登板、20勝1敗、防御率0・71をマークしている。昨年6月には大学日本代表とNPBの若手選抜との試合(神宮)で4回完全、7者連続を含む8奪三振を奪う圧巻の投球を見せていた。

 

f:id:okimono:20161019190122p:plain

 

はい、まさかの田中の指名宣言。本命の報知が報道したのだとすれば、本当のことなのでしょう。まさか競合の田中を指名するとは・・・いや、桜井選手の件がそうとう堪えたということでしょう。

 さて、気になるのははずれ1位で取る選手。すでに広島・ロッテも指名を公表しており、最低でも3球団、他にもSBや日ハムも怪しいところです。そこで現在1位指名候補を表明している球団を振り返ってみます

 巨人   田中選手(確定)      

 広島   田中選手(確定)

 Dena 寺島選手(最有力)

 阪神   田中・佐々木選手

 ヤクルト 田中・佐々木・山岡選手

 中日   柳選手(有力)

 

 ソフトバンク  田中(最有力)佐々木(候補)選手

 日本ハム   寺島・今井・田中選手

 ロッテ    田中選手

 楽天     田中・佐々木・柳・寺島選手

 オリックス  田中・佐々木選手

 西武     田中・柳選手

 

 今のところこのようになっています。こうみると田中選手と佐々木選手の人気がすごいです。

 とうとう明日がドラフト会議。そういえば今回のドラフト会議をTBSがネット放送で最後まで中継してくれるそうです。CSがないとラジオでしか最後まで聞けなかったので朗報です。