読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

小柄のスイッチヒッター外野手 手銭 竜汰選手 日本通運 外野手

 

f:id:okimono:20161015100653j:plain

日本通運は決勝でHondaに敗れて、2連覇はならなかった。プロ注目のスイッチヒッター手銭は、準決勝の東芝戦で左打席から右越えソロ。「力んで打ち損じることが多かったので脱力を意識した。いい感じに打てるようになった」と豪快な一発に納得の表情を見せた。

 ロッテ・諸積兼司スカウトは「走攻守三拍子そろった即戦力の外野手」と評価した

日本通運・手銭もプロ注 右越えソロでアピール ― スポニチ Sponichi Annex 野球

 

【手銭選手の評価】

 身長173センチと小柄ながらもスイッチヒッターと俊足をいかし広い守備範囲を誇る1番のセンター外野手。小柄ながらもそれなりのパワーを持っており、中距離バッターとして即戦力外野手の評価を得ている。

 一方で肩が弱いことや、やはり小柄なためこれ以上パワー面の成長が期待できないことから代走兼守備固めから起用していくことになる。

 現状では6~8位の下位指名が濃厚。即戦力の大卒社会人ながらも打撃面でクリーンナップ入りを期待できないため、上位指名とは言い難い