読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

総合力に優れた即戦力先発  柳 裕也選手  明治大学

ドラフト投手 大卒ドラフト候補 野球

 

f:id:okimono:20160910083550j:plain

明大の今秋ドラフト1位候補右腕・柳裕也(4年)=同右=は9日、同校OBの川上憲伸(元中日)が持つ歴代13位のリーグ通算311奪三振超えを目標に、大学ラストシーズンの完全燃焼を宣言した。

 新たな目標に、柳が意欲をみなぎらせた。同校OBで歴代13位となるリーグ通算311奪三振を誇る川上憲伸の記録を報道陣から知らされると、「そうなん ですか? それは抜きたいですね」と目を輝かせた。ここまでリーグ通算274奪三振。同じくエース兼主将を務めた川上にあと37奪三振で並ぶ。ラストシー ズンで先輩超えを狙う。

 キレのある直球と落差の大きいカーブによるコンビネーションで、奪三振の山を築いてきた。「去年の秋から三振を取れるようになった。すべての球種で取れ る」。今春リーグ戦は10登板で歴代6位となるシーズン87奪三振を挙げた。通算では300奪三振の大台にも、残り26と迫っている。

 リーグを代表するエースは、巨人が1位候補に挙げるなどドラフト会議の注目株だ。プロ入りを夢見る右腕は「意識しないと言えばうそになる。でも、リーグ戦は明治を勝たせるために投げるだけ。それが評価されればいい」と言い切った。

【六大学】明大・柳「抜きたい」憲伸先輩超え奪三振…歴代13位311Kへ残り37 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

【柳選手の評価】

 今季の即戦力先発候補創価大田中選手や東京ガス山岡選手などがいたが、ことごとくスタミナ不足や怪我という大きな不安要素を残した状態となっています。その中で総合力に優れ大きな不安要素もない即戦力先発候補が明治大・柳選手となります。

 平均四死球3個と安定した制球力に加え5種の変化球を操り、球速も135~145となっている。飛び出た能力を持つわけでないが、全体的に高い能力を保有し安定して試合を作れる即戦力先発候補となっています。

 楽天が1位指名候補の一人として明言しており、今季は高校生1位候補に注目を集まる中で競合を避けつつ即戦力がほしい球団が1位単独指名を行うことが予想されます。