読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

荒削りの二刀流  関根智輝選手

f:id:okimono:20160726202455j:plain

国内9球団のスカウトが視察する中、今大会初先発。初回に2失点と制球に苦しんだが、9回を7安打3失点と踏ん張った。打線が同点の9回に勝ち越し、チー ムは接戦をものにした。エースはこの日の最速は142キロで、1週間前に胃腸炎にかかった影響で完調とはいかず、「体が重かった。球が走らず、コントロー ルが悪かった。今日は味方に助けられた」と反省しきりだった。

【東東京】プロ注目、城東・関根が胃腸炎から復帰!3年ぶり8強入り : スポーツ報知

 

 【関根選手の評価】

 最速145キロの直球と、今季より急成長する打撃が売りの二刀流選手。2年よりエースの座を掴み完投を連発するパワータイプの投手。また打撃も今季4本と急成長を遂げている。

 しかし変化球は2種のスライダーとカーブの二種のみであり、成績も完封、大量失点などと安定に欠けるところが見られます。

 打撃もまだまだ実績が少ないため、戦力となるまでには時間がかかるタイプの選手です。ドラフトでも5~6位の下位指名が濃厚です。

 また学業面でも高い成績を残しており、本人もプロ志望届を出すかは夏の試合結果次第と語っており、大学進学の可能性もあります。