読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

社会人ドラフト候補

巨人・長野選手に代わる野手を今後どうするべきか、5つの解決策を考える

5月1日時点で長野選手の1軍打撃成績は(68-11)打率.177死四球5長打率.194出塁率.235と見る影もありません。 長野選手は最終的に.280に戻すから問題ない!という声もありますが、明らかに攻守に精彩を欠いているのは明らか。14~15年の怪我を抱…

巨人ファンが考える巨人若手選手低迷の4つの原因と4つの再建策

多くの巨人ファンが感じていること、それは現在の巨人というチームが限界を迎えていることです。 なかなか出てこない若手野手、戦力にならないFA選手、1軍選手層全体の高齢化など、抱えている問題は数多く存在します。 残念ながらこれだけ多くの問題を抱…

各ポジションの年齢・成績で見る2017・18年の巨人のドラフト戦略  捕手・内野手編

今回は捕手・その他内野手編です。この記事がどのようなものかは先発投手編を見てください okimono.hatenadiary.jp それでは今回も長くなりそうなので、早速捕手からいきたいと思います 【捕手編】 それではこの表からわかる問題を・・・多分挙げるまでもな…

各ポジションの年齢・成績で見る2017・18年の巨人のドラフト戦略 中継ぎ編

この記事がどのような趣旨のものかについては過去記事をご覧ください okimono.hatenadiary.jp 今回は中継ぎ編。17年を見る限りすでにカツカツな状態ですが、改めて年齢・成績面で見ていきたいと思います

各ポジションの年齢・成績で見る2017・18年の巨人のドラフト戦略 先発投手編

広島3連戦長野全スタメンなのを見て今季はBクラス前提で話を進めていこうと思いました。なーにが新化だよ。継投ガバガバすぎて笑えんわ。GMごとさよならだよ さて、過去に「巨人が獲得するべき2017年ドラフト候補選手について」 という記事を書きました…

伸びのあるストレートが武器のリリーフ右腕 JX-ENEOS 斎藤 俊介 大卒右腕投手

JABA県大会(県野球協会、毎日新聞横浜・川崎支局)は22日、横浜市保土ケ谷区のサーティーフォー保土ケ谷球場で準決勝2試合と決勝があった。決勝はJX−ENEOSが東芝に競り勝ち、4年連続17回目の優勝を果たした。 最高殊勲選手賞は、斎藤俊介…

外国人リリーフ顔負けのパワーを持つ高卒社会人 ヤマハ 鈴木 博志  高卒社会人投手

◆社会人野球オープン戦 ヤマハ4―2JR東日本(26日・静岡県営草薙球場) 昨秋の社会人野球日本選手権で優勝したヤマハが、今季初のオープン戦を行った。MAX154キロを誇り、今秋のドラフト上位候補に挙げられる大型右腕・鈴木博志(19、磐田東高…

先発・リリーフもこなすフル回転のエース 東京ガス 石田 光宏  社会人右腕投手  

【石田選手の紹介】 181センチ77キロ。近江高→関西大→東京ガス。 高校・大学時代よりドラフト候補とされた右腕投手。しかし高校時代は怪我に泣かされ、大学時代はフル回転で指名候補としての成績を残すも志望届を出さず社会人入りを果たしています。 武…

なぜ社会人外野手は上位指名されないのか

高卒外野手の上位指名といえば15年楽天ドラフト1位のオコエ選手、14年日本ハム3位の浅間選手、12年2位指名の鈴木選手などがおります。 一方大卒外野手の上位指名といえば16年楽天3位指名の田中和基選手や15年阪神1位指名の高山選手、オリック…

指名有力候補とされる社会人ドラフト候補は、なぜ指名漏れするのか

社会人ドラフトは高卒・大卒と違い指名解禁を受ければそれ以降毎年指名の対象となります。高卒は3年目、大卒は2年目で解禁となり、それ以降に注目選手となり指名される選手も少なくありません。 16年指名選手でいえで西武に5位で指名された平井克典(Ho…

2016年ドラフト指名選手の巨人における展望と起用  池田 駿 ドラフト4位 社会人投手

プロ野球ドラフト会議が20日、都内で行われ、ヤマハの148キロ左腕・池田駿投手(23、専大出)が巨人4位で指名を受けた 173センチと小柄だが、最速148キロ。体全体を使った投球が持ち味だ。目標の投手は巨人・杉内。「ソフトバンク時代からファ…

2016年ドラフト指名選手の巨人における展望と起用  谷岡竜平 ドラフト3位 社会人投手

最速150キロ右腕の社会人野球・東芝の谷岡竜平(たっぺい)投手(20)は巨人から3位指名を受け、「小さい頃から憧れの巨人軍に指名して頂いて光栄です」とあいさつ。指名は神奈川・横浜市内の同野球部の寮で同僚らとテレビ中継を見て知り、「みんなか…

巨人が獲得するべき2017年ドラフト候補選手について

okimono.hatenadiary.jp この記事でも述べましたが、2017年のドラフト候補の傾向は 豊作:高卒・社会人スラッガー外野手 高卒スラッガー内野手 大卒・社会人即戦力 左腕 不作:高卒右腕投手・大卒スラッガー外野手 現在の巨人の最優先補強ポイントはスラッガ…

球速以上の速さを持つ左即戦力先発筆頭  JR東日本 田嶋 大樹選手 左腕投手

JR東日本は30日、都市対抗野球の東京第1代表決定戦で、鷺宮製作所を3-2で下し、7年連続19度目の出場を決めた。七回に同点に追いつき、八回に5番・畑中の勝ち越し二塁打などで2点を加え、先発左腕、田嶋ら4投手の継投で逃げ切った。最速150…

2016年、指名有力候補とされながらドラフト指名漏れとなった選手のその後の進路

ドラフト指名の光の一方で存在するのが指名漏れとなった選手。指名有力とされながらも、指名順位の縛り、各球団との補強ポイントのずれなど理由は様々。今回は指名を有力視されながらも指名漏れとなった選手のその後の進路についてです。ただし高卒選手につ…

2016年巨人支配下ドラフトを振り返る。7位ですべてをもっていかれた

巨人軍は、1位で中京学院大の吉川尚輝内野手の交渉権を獲得しました。2位以下は6選手すべて投手を指名しました。 吉川選手は右投げ左打ちで、俊足、左右に打ち分けるバットコントロールを誇る内野手です。 由伸監督は「スカウトから『野手では今年のナン…

【巨人】ドラフト1位は創価大・田中正義と発表。各球団の一位候補をまとめる

巨人は19日、20日に行われる「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の1位指名を創価大・田中正義投手(4年)に決め、公表した。東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開いた後、堤GMが報道陣に対応。「明日は田中投手で…

小柄のスイッチヒッター外野手 手銭 竜汰選手 日本通運 外野手

日本通運は決勝でHondaに敗れて、2連覇はならなかった。プロ注目のスイッチヒッター手銭は、準決勝の東芝戦で左打席から右越えソロ。「力んで打ち損じることが多かったので脱力を意識した。いい感じに打てるようになった」と豪快な一発に納得の表情を…

守備と走塁が光る社会人ショート 源田壮亮 ショート トヨタ自動車

阪神がドラフト中位指名する可能性のあるトヨタ自動車・源田壮亮内野手が、フェデックス戦に「9番・遊撃」で出場。3打数1安打1四球と、打撃でアピールした。 九回、1-1の同点に追いつき、2死満塁で打席へ。1ストライクからシンカーに食らいつき、一…

第3回【最終】2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【4~8位】

okimono.hatenadiary.jp 前回は1~3位を予想。今回は4~8位の予想となります。正直4~8位って結構人数多くて2回にわけたいけど、そうなると4~6、7~8とボリュームが微妙になる・・・ 【4位指名予想①】才木 浩人選手 須磨翔風高校 投手 大成に時…

第3回【最終】2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~3位】

okimono.hatenadiary.jp 6日にプロ志望が締め切られ高校生・大学生のプロ志望一覧が更新されました。とうとうドラフト会議も今月となり、ここでも最終ドラフト予想を行いたいと思います。ルールは前回のラストでも述べていたとおり 1.対象はプロ志望を出…

2016年ドラフト候補から見る巨人の補強ポイント 投手編

okimono.hatenadiary.jp 前回の記事では2016年の豊作・不作ポジションを振りかえりました。豊作は高卒投手、ショート、即戦力右腕。不作は即戦力左腕、外野手でした。 次に現状の巨人の補強ポイントです。まず巨人の先発ローテについてですが 菅野(右腕)(…

10月6日プロ志望届締め切り。改めて今年のドラフトの豊作・不作ポジションを振り返る

日本高校野球連盟と全日本大学野球連盟は6日、プロ入りを希望する選手に提出を義務づけた「プロ野球志望届」の受け付けを締め切った。同日午後5時時点で届けのあった高校生105人、大学生111人の216人が、20日にあるプロ野球の新人選手選択(ド…

素材型先発社会人 東芝 谷岡 竜平

第42回日本選手権関東最終予選(19日、東芝5-2JR東日本、大田スタジアム)最速150キロのドラフト候補右腕、東芝・谷岡が社会人野球日本選手権関東代表決定戦1回戦・JR東日本戦で7安打2失点で完投し、5-2の勝利にチームを導いた。この日…

2017年のドラフト候補の傾向について

今年のドラフトを考える上で重要になってくるのは2017年のドラフト候補の選手層。どのポジションが豊富か、一方でどこが不作かで今年のドラフト戦略が変わってきます。 そんな2017年のドラフト傾向ですが、2016年とは対称的になっています。それは「左腕即戦…

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【4~8位】

okimono.hatenadiary.jp 前回の記事では1~3位までを予想。今回は4~8位を予想したいと思います。うーん、4~6位、7~8位で分けたがよかっただろうか。 【4位指名予想①】才木 浩人選手 須磨翔風高校 投手 前回と変わらず4位指名候補としてあがった…

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~3位まで】

okimono.hatenadiary.jp 第1回指名予想以降、甲子園、U-18,そしてプロ志望届表明と様々なイベントがあり、選手の評価も大きく変わりました。一方で大学進学・社会人野球へ進む選手も現れれています。そこで今回は第2回2016年巨人指名予想をしていきたい…

2016年ドラフトは近年稀に見る外野手不作年。まさかの即戦力候補なしという事態も

2016年ドラフトは投手豊作年。高卒から社会人までドラフト1位候補がごろごろという異常事態となっています。 またショートも豊作。高卒ならばスラッガーの明石の糸野選手やU-18で好成績を残した秀岳館の松尾選手、酒田南の石垣選手などが揃っており、大卒な…

小柄ながらも最速152キロの直球を誇る即戦力社会人中継ぎ 森脇 亮介選手 セガサミー

1回戦で先発したセガサミーの森脇が志願の登板。「力が入りすぎた」という前回NTT東日本戦は四回途中5失点で降板した。その反省を踏まえ、「フォーム と心のバランスを意識した」と六回を2三振を含む3者凡退に抑えた。日大出の2年目右腕。「点を取ら…

素材型社会人左腕 土肥星也選手  大阪ガス

今秋ドラフト候補の大阪ガス・土肥星也投手(20)が、新日鉄住金かずさマジック戦に先発。チームは敗れたものの、6回を4安打1失点に抑えた。 立ち上がりから最速144キロを計測した直球を主体にストライクを先行させ、無四球で6三振を奪った左腕。「…

2016年社会人ドラフト筆頭 東京ガス 山岡泰輔選手

1回戦3試合が行われ、今秋ドラフト候補の東京ガス(東京都)・山岡泰輔投手(20)が、無四球で3安打完封。わずか95球でNTT西日本打線を料理して 初戦を突破した。また、トヨタ自動車(豊田市)の佐竹功年投手(32)は、大会史上7人目となる毎回…

各球団のドラフト1位候補予想【パリーグ編】

今回は全球団のドラフト1位、外れ1位候補の予想です。さすがに全球団を6位指名まで予想していたら不眠症になりかねないので勘弁してください。 ではまずは全12球団の1位&はずれ1位の一覧です。 【1位】 はずれ一位 ソフトバンク・・・田中正義 高橋…

フォークを武器とする即戦力中継ぎ 小林慶祐選手

今秋ドラフト候補の日本生命・小林慶祐投手(23・東京情報大)が、三菱重工広島戦にリリーフ登板した。3回1/3を3失点に終わったが、6球団のスカウトが視察する中で最速147キロを計測し、落差の大きいフォークを披露した。 見守った阪神・熊野スカ…