読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

2016年ドラフト候補から見る巨人の補強ポイント 野手編

okimono.hatenadiary.jp 前回は投手を予想。支配下5名、育成5名と予想しました。今回は野手指名です。 まずキャッチャーから、現在の巨人は小林を正捕手とし、2番手を実松・加藤としています。相川は代打として使われる場面が多いため、捕手として数えるには…

2016年ドラフト候補から見る巨人の補強ポイント 投手編

okimono.hatenadiary.jp 前回の記事では2016年の豊作・不作ポジションを振りかえりました。豊作は高卒投手、ショート、即戦力右腕。不作は即戦力左腕、外野手でした。 次に現状の巨人の補強ポイントです。まず巨人の先発ローテについてですが 菅野(右腕)(…

巨人、16選手を戦力外・自由契約にすると発表。また外人4選手とも来期契約を結ばないとした

巨人は2日、以下の16選手に戦力外通告を行った。 ▼投手 矢貫俊之、ウーゴ、阿南徹、田原啓吾、高橋慎之介、田中太一、土田瑞起、成瀬功亮、田中大輝 ▼捕手 芳川庸、小林大誠 ▼内野手 坂口真規 ▼外野手 長江翔太、北之園隆生、高橋洸、青山誠 土田、成瀬、…

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【育成指名】

okimono.hatenadiary.jp okimono.hatenadiary.jp 前回は支配下指名候補を1~8位まで挙げました。今回は育成指名候補を挙げたいと思います。2016年の育成指名については2・3軍のメンバー整備のために5~7人の指名が予想されます。そのため育成指名…

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【4~8位】

okimono.hatenadiary.jp 前回の記事では1~3位までを予想。今回は4~8位を予想したいと思います。うーん、4~6位、7~8位で分けたがよかっただろうか。 【4位指名予想①】才木 浩人選手 須磨翔風高校 投手 前回と変わらず4位指名候補としてあがった…

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【1~3位まで】

okimono.hatenadiary.jp 第1回指名予想以降、甲子園、U-18,そしてプロ志望届表明と様々なイベントがあり、選手の評価も大きく変わりました。一方で大学進学・社会人野球へ進む選手も現れれています。そこで今回は第2回2016年巨人指名予想をしていきたい…

巨人3軍の意義とその効果

今年巨人3軍が創設されて半年、その効果がどれほど出ているのかを考えていきたい。 もともと3軍はソフトバンクに先駆けて巨人が始めた制度である。当時の球団代表であった清武が選手育成を促す目的として2010年に設立。しかし当時は今のように独立リーグや大…

巨人の育成選手事情について

okimono.hatenadiary.jp 前に残り1枠の支配下は田原・大竹・田中選手の何れかと予想していましたが、結果は支配下なし。多くの巨人ファンが今年のGMは無能の塊と揶揄しました(即戦力といってとってきた外国人投手は3軍で10失点の大炎上) しかし実のと…

2016年巨人戦力外候補  育成選手編

okimono.hatenadiary.jp 前回は支配下選手の戦力外候補を予想しました。今回は育成選手の中で戦力外候補となっている選手を予想したいと思います。 【投手】 カルロス・ペレス選手 2016年に巨人が育成選手として獲得した左腕外国人投手。もともとはBC…

今年の巨人戦力外候補一覧 支配下選手編

さて、新しい選手の獲得の一方で必ず存在するのが、戦力外通告。支配下枠は限られているため、どうして発生してしまいます。 今年の巨人選手の中で戦力外候補の選手を予想してみます。 【投手】 ①阿南 徹選手 2012年に東野・山本⇔香月・阿南選手のトレードで…

第一回2016年読売ジャイアンツのドラフト指名予想  ドラフト4位~6位まで

okimono.hatenadiary.jp 前回記事に引き続き、今回は4~6位指名を予想していきたいと思います。1位~3位指名候補は上記の記事からご覧ください。 【4位指名候補①】秀岳館 九鬼隆平選手 今年のドラフト指名候補の捕手の中で抜きん出た能力を持つ、181…

第一回2016年読売ジャイアンツのドラフト指名予想  ドラフト1位~3位まで

さて、今回は現段階で巨人のドラフト指名予想をしていきたいと思います。記事が長くなりそうなので1~3位、4~6位、育成指名の3つで分けたいと考えています。 まずは現在の巨人の補強ポイントを考えていきたいと思います。最優先の補強ポイントは以下の…

巨人中継ぎ陣の影の貢献人、矢貫投手

ー今年の巨人の中継ぎ陣で一番頑張っている選手は誰ですか?- この質問に対して多くの巨人ファンの方は「宮国投手!」と答えるでしょう。入団2年目で先発ローテに入り結果を残すが、翌年以降成績が悪化し、本人も迷走するようになります。 そんな中相川選手…

やはり残り支配下1枠は育成投手から。3投手が一枠をかけてサバイバル

巨人は16日、後半戦に向け、川崎市のジャイアンツ球場で全体練習を再開した。シート打撃に育成契約の大竹秀義(27)、田中太一(23)、田原啓吾(22)の3投手が登板した。 「運命がかかっているぞ。アピールしてこい!!」。マウンドに上がる3投手…

残り一人となった支配下枠。支配下に最も近い育成選手は誰か②中継ぎ編

支配下に一番近い育成選手は誰か。次に中継ぎについてですが、これは田中太一投手(2010年ドラフト3位→2014年育成契約)と大竹秀義投手(2015年育成ドラフト5位)です。 田中太一投手はスライダーを武器とする140キロ台のノーコン右腕投手…

残り一人となった支配下枠。支配下に最も近い育成選手は誰か①先発編

7月31日となった支配下選手登録。現在巨人は69人が支配下登録されており、70人が支配下登録数の上限となっています。その中で残り一枠に最も近い育成選手は誰なのか。またその結果今年のドラフトにどう影響するのか。それを予想したいと思います。 今…

和田恋内野手の外野コンバートをどう評価するか

2016年に入ってから和田恋内野手(=2013年ドラフト2位)が2軍の試合の中で外野守備につく場面が見られます。和田選手はもともと打撃を評価されての指名でしたが、もともとのポジションだった内野守備がひどく、とても1軍で使えるようなものでは…