読売ジャイアンツのドラフト戦略を語る

巨人が取るべきドラフト候補選手、また現状の選手たちの実情から取りうるべきドラフト戦略を語っていく

大卒ドラフト候補

第2回2016年読売ジャイアンツドラフト指名予想【4~8位】

okimono.hatenadiary.jp 前回の記事では1~3位までを予想。今回は4~8位を予想したいと思います。うーん、4~6位、7~8位で分けたがよかっただろうか。 【4位指名予想①】才木 浩人選手 須磨翔風高校 投手 前回と変わらず4位指名候補としてあがった…

総合力に優れた即戦力先発  柳 裕也選手  明治大学

明大の今秋ドラフト1位候補右腕・柳裕也(4年)=同右=は9日、同校OBの川上憲伸(元中日)が持つ歴代13位のリーグ通算311奪三振超えを目標に、大学ラストシーズンの完全燃焼を宣言した。 新たな目標に、柳が意欲をみなぎらせた。同校OBで歴代1…

2016年ドラフトは近年稀に見る外野手不作年。まさかの即戦力候補なしという事態も

2016年ドラフトは投手豊作年。高卒から社会人までドラフト1位候補がごろごろという異常事態となっています。 またショートも豊作。高卒ならばスラッガーの明石の糸野選手やU-18で好成績を残した秀岳館の松尾選手、酒田南の石垣選手などが揃っており、大卒な…

柳田二世になるか 大型扇風機になるか  田中 和基選手 立教大

立大の田中和が、昨年90周年を迎えた東京六大学の歴史でも珍しい1シーズン内での左右両打席本塁打を記録した。 4―0の5回2死一、 三塁から左打席で右翼席へ2号3ランを放ち「芯に当てれば良いと思った。打てて良かった」と笑った。4月23日の早大戦…

最速155キロの大卒ドラ1候補の一人  生田目 翼投手  流通経済大

ドラフトに間に合った! 東京新大学リーグ、流通経大の最速155キロ右腕、生田目(なばため)翼投手(4年)が2日、茨城・牛久市の同大グラウンドで行 われた金沢学院大との練習試合で、昨年10月3日以来となる実戦登板を果たした。右肩痛に苦しんでき…

将来性と素材を高評価される大卒右腕 小野 泰己選手 富士大

富士大のドラフト上位候補右腕・小野泰己投手(4年・折尾愛真)は、六回途中2失点。最速150キロを計測し、尻上がりに調子を上げて先発の責任を果たした。 立ち上がりはボールが抜け、2四球でピンチを招くと、浮いたフォークを痛打されて2点を失った。…

即戦力サイドスロー 水野 滉也 東海大北海道

<札幌6大学野球:東海大北海道2-0北海学園大>◇第1節第3日◇28日◇札幌円山 東海大北海道のプロ注目サイド右腕、水野滉也(4年=札幌日大)が北海学園大相手に無安打無得点を達成した。 5回まで完全試合ペース。6回以降は5四死球と制球を乱しなが…

2016年トップクラスのパワーを誇る左の外野手 森山 恵祐  専修大

専大がサヨナラ勝ちで勝ち点1とした。 ドラフト候補の森山恵佑外野手(4年・星稜)が4番の責任を果たした。五回の勝ち越し左前適 時打、九回のサヨナラ中犠飛で2打点。推定135メートル弾を放った2回戦は勝利に結びつかなかっただけに「自分が決めよ…

制球力が武器の即戦力左腕  桐蔭横浜大 高橋 拓巳選手

全日本大学選手権第2日(7日、桐蔭横浜大2-3中京学院大、神宮)プロ注目の左腕、高橋拓は七回途中9安打3失点でKOされ、初戦で散った。「全国のレ ベルの違いを痛感した。納得の球を打たれた。特にキーマンの吉川に逆方向に…、同じ打者に3安打は初…

野手ドラ1筆頭  中京学院大 吉川尚輝選手

オープン戦、大学日本代表2-0三菱日立パワーシステムズ横浜」(7日、バッティングパレス相石ひらつか) 日米大学野球選手権(12日開幕、ハードオフエコ新潟など)に向けて合宿中の大学日本代表は7日、神奈川県平塚市内で三菱日立パワーシステムズ横浜…

高いミート力を誇る広角打者 立教大 佐藤拓也選手

日米大学野球(12~17日、神宮ほか)に出場する侍ジャパン大学日本代表が8日、神奈川県平塚市内で社会人の東芝と練習試合を行った。2年時から代表入 りしている立大・佐藤拓也外野手(4年)が「1番・右翼」で先発出場し2本の二塁打を放つなど4安打…

ショートで強力な足と守備を誇るチャンスメーカー  東洋大 阿部 健太郎選手 

プロ注目の東洋大・阿部健太郎内野手(4年=帝京)が、三塁打2本を含む5打席連続出塁で勝ち点奪取に貢献した。 初回の第1打席は四球。3回は無死一、二塁で「とにかく走者を進めようと思った」と犠打を三前に転がし、50メートル5秒9の俊足を生かして…

各球団のドラフト1位候補予想【パリーグ編】

今回は全球団のドラフト1位、外れ1位候補の予想です。さすがに全球団を6位指名まで予想していたら不眠症になりかねないので勘弁してください。 ではまずは全12球団の1位&はずれ1位の一覧です。 【1位】 はずれ一位 ソフトバンク・・・田中正義 高橋…

打撃に課題ありの身体能力型大卒外野手 笹川 晃平

だkげ 東都大学リーグで今春は7季ぶりに1部で戦う東洋大が10日、埼玉県川越市のグラウンドで始動した。 14年に侍ジャパン21U代表に 入った今秋ドラフト候補外野手の笹川主将は、この冬で7キロの増量に成功し「春は20安打を打って首位打者を獲り…

ポテンシャルを秘めた150キロ右腕。畠世周選手

近大が立命大を4―1で下し、1勝1敗1分けとした。近大のドラフト上 位候補右腕・畠世周(4年)は6安打1失点、9奪三振で完投。9試合目の登板で今季初勝利を挙げた。 昨秋のリーグ戦で6勝を挙げた近大の MAX150キロエース・畠がようやく1勝を…

明治大の150キロリリーフ 星知弥選手

明大が延長十一回サヨナラ勝ちした。今秋ドラフト候補右腕の星知弥投手(4年・宇都宮工)が、リーグ戦初勝利を挙げた。 延長十回からリリーフ登板すると、150キロ台を連発した直球を武器に2回無安打無失点、3奪三振。リズムをつくると、2-2で迎えた…

パワーとスタミナを備えた完投型ピッチャー 堀田晃 

今秋ドラフト候補に挙がる大院大の最速149キロ右腕・堀田晃投手(4年)が被安打7の11奪三振無四球で京産大を2失点に封じ、今春初の勝ち点を呼び込 んだ。144キロを計測した直球に鋭いスライダーを織り交ぜ、今春2勝目。完封目前の9回に3連打な…

第一回2016年読売ジャイアンツのドラフト指名予想  育成指名編

さて、今回は育成指名で取るべき選手を予想。ちなみに育成指名に関してはコメントや視察情報が出ていない選手についても候補に加えます。 まず育成で取られる選手とはどのような選手か。大きく分けて2種類に分けられます ①即戦力とは程遠いが、身長195セ…

地方から現れた大卒左腕の星  笠原祥太郎選手

笠原の名前は、じわじわと中央球界に知れ渡っている。今春、ようやく全学年がそろったばかりの創部4年目、新潟医療福祉大と練習試合などで対戦した関東の強豪大学監督は、最速147キロ左腕を「今年のNo・1左腕」と口をそろえた。 新潟医療福祉大は関甲…

通算1勝 超ノーコン剛速球投手 中塚駿太選手

この春、全国的な知名度はまだ低いものの、ワクワクする剛腕の投球を初めて見た。白鴎大・中塚駿太投手(4年・つくば秀英)。多くの球団のスカウトが熱視線を送る右腕だ。 3年生だった昨秋の段階で最速153キロを誇っていたが、ひと冬を超えてさらに成長…